文化の違い

最近、国際ロマンス詐欺がメディアを騒がしています。これってその渦中にいるとなかなか気づかないもの。また詐欺でなくても恋愛初期には自分をよく見せたいための「嘘」があるかもしれず、これが勝手がわからない国際恋愛だと見抜くことも大変になってきます。今日は国際恋愛期間中に相手の素性を確かめるために私が気をつけたことを書いてみたいと思います。続きを読む

そろそろバレンタインデーがやってきますね。私はこの時期に日本にいることが多いので、デパートで素敵なチョコレートを見るのを楽しみにしています。でも日本でお仕事をされている女性の方は職場での義理チョコなど大変だなとも思います。今日は7年間のOL時代も思い出しながらみんなに負担にならないバレンタインデーを考えてみたいと思います。続きを読む

途上国へ旅行したいと思いますか? 治安も悪いし生活インフラも整っていないしとためらっていませんか。もちろん、それはその通りなのです。それでも美しい自然や力強い日常生活、人々が大切にしてきた文化など見所もいっぱい。今日は初心者・中級者向けに途上国旅行が少しでも快適になる方法を紹介したいと思います。続きを読む

英語でもフランス語でも「愛しい人」を呼びかける表現がたくさんあります。日本でも有名なところでは「ハニー」や「ダーリン」。フランス語だと「マシェリ」というシャンプーもありますよね。もちろん「愛情」があるからこの言葉を使うのでしょうが、愛情がなくてもこの言葉を使うことも。今日はこの「愛しい人」の使い方についていろいろと考えてみたいと思います。
続きを読む

海外生活も長くなり日本の外での生活にすっかり慣れたつもりでいても、やっぱりお正月は日本に帰りたいなといつも思います。今日は夫との噛み合わないお正月の一コマを、そして海外で年越しをする時、私が日本風のお正月を楽しむために準備していることをご紹介したいと思います。続きを読む

「国際結婚あるある」なのですが、日本で若い頃に楽しんだ音楽や映像作品の良さをなかなか外国人夫にわかってもらえないことってありませんか。今日はどうして夫と一緒に楽しめないのか、それでもどうやって二人で昔の作品を楽しんでいるのかご紹介したいと思います。続きを読む

他の国際結婚の夫婦をみてうらやましく思うのは、外国人の奥さんや旦那さんが日本の文化が好きだったり日本語が話せたりする場合。また結婚してから勉強される場合もあります。うちの夫はほぼ日本に興味がないのですが、まあそれはそれでいいかと思っていたのですが、、、続きを読む

今の日本の法律では結婚をしたら夫婦は同じ苗字を名乗らないといけないそうです。しかし例外があってそれが国際結婚の場合。国際結婚した日本人は旧姓をそのまま使うこともできるのですが、目の前に選択肢があると自分でどうするか決定しないといけません。私の場合、、、 続きを読む

私は結婚式に招待してもらうのが大好きです。みんな幸せそうだし花嫁は輝いているし。ドレスも不思議とご本人のイメージとぴったりで花嫁衣装を見るだけでも楽しいものです。しかし国が変われば結婚式の様子も変わるもの。今日はフランスの結婚式の経験談を書いてみたいと思います。続きを読む

アメリカでの学生生活から始まった私の海外生活。初めての寮生活、山のような宿題、わからない授業といろいろと大変だったのだけれど、さらにいろいろな文化の違いにもびっくり。苦労した学生生活をどのようにして乗り切ったかというお話もついてます。続きを読む

↑このページのトップヘ