前回のブログに引き続き、もう一つ結婚10周年のお話を。10日後の本当の結婚記念日。そこで、悪気は無いとはいえ、衝撃的な夫の行動が、、、

10日後の本当の結婚記念日
再び、出かけたレストラン

「10年なんてあっという間だね」「そうだね〜」

気持ちも高まり
いろいろと思い出話も飛び出します

途上国の生活も大変だったけれど 今となったら、本当にいい思い出だよね

さらに
せっかくなので愚痴ってもみます

そもそも、ちゃんとしたプロポーズもなかったし ロマンティックな要素、全くなかったよね そうだっけ?

このお話は以前のブログにも
少し描いているので
よろしければどうぞ


それでもお食事は美味しいし
とてもいい結婚記念日です

せっかくだし
食事の写真を撮ろうと思って

すでにテーブルに出ている
夫の携帯を貸してもらうと

なんということでしょう これまでこんな感じだった携帯の待ち受けが

「えっ」

こんな感じに

、、、

え〜

もちろん、追求します

「ちょっと これどういうことよ」「いや〜、そろそろ待ち受け変えようかなって思って」

と言い訳をする夫

でも

それ、結婚記念日にする〜 しかも私じゃなくてシロって、、、

ひどくない? ひどいよね?

まあ、夫はシロを溺愛しているけど
それでもひどくない?

そして、待ち受けにしてもらえなかった
もう1匹のネコ クロの立場は!!