毎日、時間がしっかりとあることもあって、楽しみながら検定試験の勉強をしています。ここで活躍しているのが日本の通信教育なのですが、、、

この日本の通信教育
なかなかの優れもので

分からないところがあると
メールで質問したら
すごく丁寧に返事をしてくれます

ということでたまに活用していました。「う〜ん、ここよく分からないな」「質問、質問っと」

ところで、話は変わりますが
私は自他共に認める
とても「細かい」人間です

いや、元々の性格はかなり大雑把なのです これで若いOL時代、失敗もいっぱいしました。そして、今でも大抵のことはいい加減であまりこだわらないほうだと思います。

でも
これまでの仕事経験でかなりもまれて

文章を書いたり読んだりするときは
かなり「細かく」なったんだと
思っています

というのも、歴代の上司
たまたまなのか上司とはそういうものなのか
かなり細かかったのです

ここ、ロジックが微妙に成立してないよ ここ、空白1つなのに、ここの空白は2つだよ

こんな生活を長らく続けていると
文章を読んでいて、引っかかると
見過ごせないのです

ということで通信教育

もちろん私の知識不足のせいで分からないことはいっぱい ググっても分からないので質問をすると「これは具体的にはこういうことですよ」例を使って説明してくれてありがたいです

でも、たまにある
何度、読んでも意味が分からない文章

面倒くさいので
ほっておけばいいのだけれど

でも書いてあることが
どうしても理解できないので

「すみません、ここの文章がよく分からないのですが、、、」とやっぱり気持ち悪いので質問していました

すると、ここのところのお返事が

「すみません 誤植でした」「すみません、間違っていました」

間違いを見つけたことが
ちょっとうれしくなって

「ねえねえ、テキストの間違い、いくつか見つけたよ」と夫に自慢げに言ったところ

夫の反応

「かわいそうに、その通信教育業者」「どうでもいい細かいことを追求してくる変な女に捕まって」

「まあ、夫の言うことにも一理ある」って
思っている自分が悲しい

でも、意味がわかってスッキリ!