アメリカで歯医者さんにかかるのは大変です。私はなかなか気に入った歯医者さんを見つける事ができずに何軒か試しました。今はちょっと遠いけれど信頼できる先生を見つけて満足なのですが、、、 

何年も前のこと
バージニア州に引っ越してすぐに
歯医者さんに行く事に

というのもずっと歯が痛かったので

047-F1

この歯医者さんとそのアシスタントさんが
結構、最悪で 

047-F2

このナタリーさんは
私に親切だったこともあって
すごく嫌な気分

047-F3

と私の口が小さいことへの不満を
連呼されました。 

結局、うまくできなくて
途中で、体格の大きい男性の先生が
ヘルプにやってきたのだけれど 

047-F4

とみんなで散々、口が小さいを繰り返し

さらに
「先生、そんなに無理にやって大丈夫ですか?」
と女医さんが心配するくらいの勢いで

体と手の大きい先生の
無理やり力ずくの治療が終わりました。

047-F5

「なんにも文句を言いません」
っていうような書類に
最初にサインしたし
 
保険で治療費、結構カバーされたので
小心者の私はなにも言わずに
この歯医者さんとはおさらばしました。

047-F6

でもこれってそんなに文句をいわれること?

ということでこれ以降
アジア人の女医さんを探して
診察してもらっています。
Bar-border-F

最初の診断の時の先生は、
とても親切ないい先生だったのに

根幹治療直前でこの先生が辞めてしまって
突然の担当医の変更

これが痛かった。

その後も何度か先生を変え
時々「口が小さいね」と言われる事が
ありましたが、

この最初のクリニックのような
嫌みな言い方をされることは
ありませんでした。

お医者さん選びって難しい。

↑このページのトップヘ