先週の日曜日は「父の日」でしたね。夫の父はすでに他界していますが、私の実夫は健在なので毎年、父の日には何を贈ろうかと考えるのですが、、、

「父の日」の贈り物をされたみなさん
どのようなものを贈られましたか?

贈るものは邪魔にならない「消えもの」
と決めてはいるものの、、、

「父の日」は「母の日」に比べて
ギフト選びが大変だと思っているのは
私だけではないのでしょうか

これまで私が贈った品 地ビール詰め合わせ「なかなかいいアイデアじゃないの」と自画自賛してたんだけど

でも、途中で気づいたんです

ビールっていうのは父が受け取るお中元と丸かぶりしていることを

それならばと
大吟醸のちょっといい日本酒を
贈ってみると

結局、日本に帰った私が一人で飲み終えているし

日本に帰ってきた私と一緒に飲もうと
父が取ってあるから
いつもこんなことになってしまいます

じゃあ、甘いものを贈ってみようかとも思うんだけれど 父の口癖「いや〜、最近のコンビニはすごいよ」「コンビニスイーツが一番!」

こう言われるとわざわざ
デパートのお菓子を贈るのも
どうかと

手が無くなったので、父に聞いてみると「少しちゃんとした造花が欲しい」と

一人暮らしの父
仕事を終えてリビングに戻って
花を見ると癒されるから
とのこと

ということで数年前に贈った胡蝶蘭の造花 最近は技術も素晴らしく、あまり造花感もなくていい感じです

さて父の希望の「造花」も
贈ってしまいました

ということで再び「父の日」の贈り物に
悩むことに

結局、行き着いたのは「生花」を贈ること

造花に癒されるなら生花もいいかと

ということで数年前から
生花を贈っているのですが

これが夫に不評「なんでお父さんに花なの?」「なんの役にも立たないし」

そして力説する夫

やっぱり「父の日」は高級スイーツでしょ!「おいしいし」

「甘いものを食べたいのはあなたでしょ!
自分基準で考えないでよね」

と毎年繰り返されるこのやり取り

いつか父に実際のところを聞いて
夫との争いに決着をつけたいところです