Top-experience-Fパリに長らく住んでいたので、アメリカに住む夫と数年は遠距離でした。なので夫は2ヶ月に1度くらいパリにやって来ていました。これはそんな頃のお話



夫はパリで何件かお気に入りの
レストランがありました。

008-F1

おいしい、とてもおいしい。
けれど、クスクスは北アフリカ料理
フランス料理ではありません。

さらに、夫が大好きなレストラン

008-F2

おいしい、本当においしい
義母がパリに遊びに来た時も一緒に出かけ
義母も大喜び

でも夫よ、パエリアはスペイン料理
フランス料理ではありません。

そして、

008-F3

フラメンキッシュ、私も大好き

でも、フランスの料理に近づいてきたとはいえ
それでも私たちが想像するフランス料理からは
ほど遠い感じ

なので夫に聞いてみました。

008-F4

言いました。何度か聞きました。
「どうしてコーラを注文するの?」と

だって、せっかくおいしいフランス料理を
食べるのになぜコカコーラ?

やんわり「おかしくない?」っていう
ニュアンスを漂わせる私にひっかかる様子

だって夫、ぽん太はしっかりアメリカ人

そして

008-F5

ご飯を食べるときには一緒に
しっかりコーラを飲みたいぽん太なのです。

なのでコーラにあう料理が食べたいのでしょう。
せっかくフランスなのに、せっかくパリなのに

Bar-border-F

コーラが悪いというわけではないのです。

ただお水やワイン以外の飲み物、
特に甘い飲み物だと
せっかくのお料理の味が楽しめないのでは
って思ってしまうのです。

私は基本的にあまりソーダ類が
好きではないのですが

もちろんそんな私でも
ハンバーガーやピザを食べるときには
スプライトと一緒に食べたいって思うので

くどいようですがソーダがだめなわけじゃなくて
フランス料理にソーダの組み合わせが
ちょっと気持ちわるいのです。

もちろん、これは私の勝手な思い込みで
やっぱり、本人がおいしく
ご飯を食べる事ができるのが
一番っていうことで

今では夫がフランス料理店で
コーラを楽しく飲んでも
なんにも言わなくなりました。

それでも
コーラを大量に飲むのは体にも悪いので
じわじわと生活からソーダ類を減らすようにして

結婚10年の今
夫は家では全くコーラを飲まなくなりました。

でもアメリカで外食をすると
コーラの大量摂取がなかなか避けられません。
また、この話は機会があれば書いてみたいです。

Cat-experience-F
 
Cat-France-F

Twitter-F 

↑このページのトップヘ