文化の違いと言うのは日常の生活の小さな出来事の中に潜んでいませんか? 今日はフランス生活中に私が失敗したお話をしてみたいと思います。

フランスで生活をし始めて間もないころ

バゲットを買うためにパン屋さんに入っても
服をみるために服屋さんに入っても

なんか、店員さん感じ悪いんですけどって思っていました

でも、そのことをぽろっと
フランス人の仲の良い友人にぼやくと

こう言われました

「あなた、それは当然よ だってあなた感じ悪いもの」「えっ、どう言うこと?」

予想外の答えに驚き
さらに突っ込んでみました

すると

「だって、あなた お店に入っても挨拶しないじゃない」

「だから相手も不機嫌になるのよ」
、、、と

そう言われてみればそうかも
と思い当たる節もあります

「ボンジュール」「し〜ん」まあ、軽い会釈くらいはするけれど

確かに「ボンジュール」と
挨拶を返していません

でも、相手が挨拶をしているのに
こちらが口を開かないというのは
失礼なことです

まあ、言われてみれば本当にその通り

ということで、それからは心を入れ替えて

「ボンジュール」「ボンジュール」

アメリカに引っ越してからは

「ハロー」

これを20年近くやり続け、、、

そして日本

「いらっしゃいませ〜」「こんにちは〜」

ついうっかりと挨拶を返してしまいました

すっかり変な人ですよね? 多分?
えっ、違います? っていうか何が正解?

まあ、どうでもいいんだけれど

ちょっと分からなくなったので
みんなどうしてるのかなって思って