「エコ」とは「エコロジー」、まあ「自然に優しく」ということでしょう。最近は日々の生活にも「エコ」がよく登場しますが、あなたのご家庭ではどうでしょうか?

アメリカの日常生活に登場する「食器洗い機」
もちろん我が家でもフル稼働しています

しかしそれに納得がいかない夫

え〜、こんな小さな食器なんかも食洗機に入れるの? 食洗機に入れずに手で洗えばいいのに


でも食洗機に入れたほうが熱消毒になるし

、、、というのは「タテマエ」
本当は手で洗うのが面倒臭いのです

するとすかさず夫

エコじゃないな〜 地球のことを考えて生活しないと

しかし、長年この夫の妻をやってきた
私は知っている

えっ? どの口が「エコ」の話をしているの? ゴミの分別だってままならないくせに


夫は本当はエコなどどうでもいいのである

夫が気にしているのは食洗機を回す「電気代」

なので

大丈夫だよ、ある程度、食器がたまってから食洗機回すから、そんなに電気代かからないよ

こう言ってみると、、、

まあ、それならいいけど エコは大切だから、エコで生きようよ、エコで

夫に声を大にして言いたい

本音で生きようぜ、本音で!

ホテルのタオルの「エコ」も
本当のところは「経費削減」のためでは?

と疑う私は心がスレているのでしょうか