アメリカではかなり有名な英単語を使ったボードゲーム「スクラブル」、これ、夫婦でたまに遊びます。思いもしない英単語が飛び出してびっくりすることがあるんだけれど、、、

夫と週末、近所のカフェに出かけます

このカフェにはいろいろなゲームが置いてあって
好きなものを選んで遊んでいいのです

私たち夫婦がたまに遊ぶゲームが「スクラブル」まずは相手にわからないようにアルファベットの駒を7つ、手元に持ちます

この7つのアルファベットは
袋に手を入れて見ないでとります

そしてこの7つの駒で
盤の上に英単語を作っていき
作った英単語の駒の数字の合計点が
得点になるというもの

次の人は盤上にある英単語のどこかに接するように次の英単語を作って並べないといけません

これが、まあ
大体のルールです

手持ちの7つの駒で無理やり英単語を作るので予想外の単語が飛び出してくるよ「それが面白いんだけどね」

ということで
まずは夫が作った単語

「SPOON」まあ順当なところでしょう

次に私の番

私が置いたのは、、、「KISS」

たまたま、こういうアルファベットを
持っていたのです

ねえ、見て見て、「キス」だよ、「キ ス」 あなたに「キス」なんて、、、

浮かれている私を横目に
夫の番です

夫が作った単語は、、、「KILL」


えっ、キルって「キル・ビル」の「キル」?
「殺める」ってこと?

「どういうことよ、これは!」「まっ、待って、悪気はない 悪気は ゲーム、ゲーム」
 
まあ、そうかもしれないけど
「キス」の後に
これはひどくない?