英語でよく使われる俗語に「チキン(chicken)」という言葉があります。もちろん「ニワトリ」という意味もあるのですがそれ以外にも意味があって、、、今日は「チキン」なうちのネコのお話です。

うちのオス猫「クロ」はとても甘えん坊です

夜、寝るときは私の体に寄りかかって横になり

お昼間
私が床に座って作業をしていると

「クーン クーン」と鳴きながら私の足を鼻で押して「一緒にソファーに行こうよ」と誘います

そして根負けして
私がソファーに寝転がると

体の上に乗っかってご満悦

ソファーでの「ラブラブタイム」が
大好きなクロ

でも、体の大きい夫が怖いので

夫がソファーで横になっていると「ソファーで「人間」の体に乗っかって横になりたい」「でも夫は怖い」の中で揺れ動くのです

こうなると夫も私も
クロの次の行動を固唾を
のんで見守ることに

「さあ、こい」「頑張れ、行け!」


そして、いつもこうなるのです。 ソファーに近づき夫を眺めてしばらくモジモジするものの結局勇気が出なくて、スゴスゴと引き下がるクロ


あぁ〜、救いようのない根性なし そんな目で見てもお母さんは知りません

本当に「チキン(臆病者)」なうちのネコ
でも手のかかる子ほど可愛いのです