根が心配性の私、もし火事やテロなど緊急事態が起こったらネコたちと一緒にどのように逃げようかと考えます。ネコ達が最低限生活できるものを持って動くのにはどうしたらいいのか、、、今日は私がネコ用の防災バッグに入れているもの、また車で逃げる時に役立つように車のトランクに入れているものをご紹介したいと思います。
情勢が安定していない国に住んでいた頃

万が一のことを考えて
緊急避難用のバッグを用意していました

貴重品も入れたし トイレットペーパーも入れておいたほうがいいのかな?

さらに緊急避難をするときは
ネコたちと一緒に脱出する事も
考えないといけません

ネコの餌は絶対いるよね ネコのトイレはどうしようか お水もペットボトル、何本か用意した方がいいのかな?

大使館へ逃げるパターン
車で隣国に逃げるパターン
飛行機でアメリカへ逃げるパターン

逃げるルートによっても持ち物が変わるので考えれば考えるほど何を持って逃げたらいいのかわかりません。

頭が混乱してきて、、、

お腹が減ったらかわいそうだし、エサはやっぱりいっぱい持っていかないとね シロとクロが退屈したらかわいそうだからおもちゃも入れておこうか 

最小限に必要なものがなんなのか
わからなくなってきました

そこへ登場した夫
私と私が用意をした
ネコ用の避難荷物をみて一言

「本気でこれ全部持って逃げるつもり」「ねえ、ネコもかついで逃げないといけないの忘れてない?」 

いや、ついつい
根が心配性なもんで、、、

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
以前のブログではネコと一緒に逃げる際のキャリーについて、そして部屋の中で逃げ惑うネコを素早く捕まえる方法を書きました。


今日はさらに一歩進んでネコ用の緊急避難バッグについて書きたいのですが、緊急避難用の持ち物を考える前に、まずどのような災害が想定されるのかを考えてみましょう。

そしてそれぞれの災害についてどのような避難の方法があるのかを考え、その上で持って逃げないといけないものを考える必要があるのではと思います。

おそらく私たちの場合、一番可能性が高い災害はマンションの火事。これだと最悪、財布と携帯さえあればあとは必要なものはすべて近所のスーパーで購入することができます。

ただ大地震やテロの場合を想定すると都市機能が麻痺することも。こうなると私たちの場合、一番現実的なのは車で義母の住むニュージャージを目指して避難すること。

こうなってくるとネコの日々の生活に必要なものを一緒に持って逃げる必要があります。

万が一のことを考えて最低限の備えをしておこうと思って、ネコ用の防災バッグを用意すること、合わせて車のトランクに必要なものを入れていくことにしました。

今日は私たちがネコと一緒に緊急避難するために用意したものをご紹介したいと思います。

ネコ用の防災バッグに入れるもの

まず、あまり重いと一緒に持って逃げられないので極力荷物を軽くすることを考えて用意したものがこちらです。

ドライフードとスナック

通常は朝にウエットフードを夜にドライフードを与えているのですが、ウエットフードの缶が重たいこと、シロはウェットフードを食べないこと、ドライフードの方が扱いが簡単なことを考えて、2〜3日分のドライフードを用意しています。

また二匹のネコたちが大好きなドライタイプのスナックもおやつやご褒美用に少し入れています。

携帯の折りたたみえさ入れ・水入れ

犬やネコの旅行用の折りたたみえさ入れ・水入れ、色々なものが売り出されています。

折りたたむととても小さくなり場所も取らずにとても便利です。

普段の日にもたまには使ってみてネコたちに慣れてもらうようにしています。

携帯の折りたたみトイレ箱とトイレ箱用のビニール袋

折りたたむことのできる旅行用のトイレボックスもいろいろなものが売られています。

私たちはしっかりとした防水素材のものを使っていますが、そのままネコの砂を入れると汚れるので、合わせてこのようなトイレボックスにかぶせることのできるビニール袋も入れています。

そうすると使用して砂を帰ることになった時もトイレ箱を汚さずに使い続けることができます。

これも普通の生活でたまに使用してネコたちに慣れてもらっています。

ビニールのピクニックシートとトイレシート

ネコを飼っている方はお分かりだと思いますが、砂タイプのトイレは砂が色々なところに散らばります。

もし車の中でトイレが必要になった時に、砂の飛び散りを考えたならばトイレ箱の下に何かを敷きたいところ

ということで私たちは避難バッグの中にレジャー用のビニールのピクニックシートを入れています。

またピクニックシートでなくてもパーティー用の使い捨ての薄いビニールのテーブルクロスでもいいと思います。

また、合わせて一緒に入れているのが、犬やネコ用のトイレシート。何かあった時に床の汚れを防ぐことができますし、後で出てくる折りたたみ用の携帯ペットサークル(大型ケージ)に敷くこともできます。

ゴミ袋

ネコがトイレ箱を使ったあとの処理をするのに必要です。

なので大きいものではなく小さめのもの(4 gallons)を箱で入れています。

また私たちはトイレ箱用に小さなスコップも一緒に入れていますが、わざわざ避難用にスコップを用意するのが面倒ならば、この袋に手を入れて固まった砂を掴んでひっくり返して捨てるということもできます。

ビニール袋はネコのために使わなくても避難中、色々な場面で役立つのでここで小さなものを一箱入れておくのはどうでしょうか

ウエットティッシュ

もう説明も不要だと思いますが、いろんなことに役に立ちます。

ネコがもどした時、粗相をした時、始末をして私たちの手が汚れた時、携帯餌入れを掃除する時、ウエットティッシュが必要な場面はいくらでも思いつきます。

厚めの雑誌を一冊

最後に「ネコの砂」を避難バッグに入れるかどうかは悩むところですが、重たいのでどうしてもネコを担いだ上、パッとバッグを掴んで走るには向いていないと思っています。

なのでこの避難バッグには入れていません。代わりに入れているのが少し厚めの雑誌を一冊。

最悪の場合、この新聞紙をちぎってトイレ箱に入れて代用させようと思っています。

またネコのトイレに使わなくても電気も何もなくて時間をもて余すような状況になった場合、この雑誌を読む事もできるのでは思って入れているのですがどうでしょう。

 車で避難する時のためにトランクに常備しておくもの

さて、ざっと避難用バッグの中身を書いてきました、実際に何かが起こって家に滞在できないとなると、おそらく私たちは車で移動することになると思います。

なので車で移動することを想定してネコ用のもので常にトランクに積んでいるものがあるので、それらをご紹介したいと思います。

ネコのトイレ砂

重いので避難用バッグには入れていないネコのトイレ砂。いつも予備の一箱を車のトランクに積んでいます。

この予備の砂、便利なのはうっかり砂を買い忘れてしまった時など、スーパーに出かけずに車のトランクから取ってくればいいだけなので、緊急時以外にも役にたちます。

またネコを連れて車で旅行中にも役に立つかもしれないのでおすすめです。

折りたたみ用の大型ペットケージ

1年に1度ほど、義母のところへネコたちを預けるために車で5時間ほどドライブをします。

これまでは後部座席に病院にネコたちを連れて行く時に使っているハードタイプのキャリーにネコを入れてドライブをしてたのですが、5時間もこの狭いキャリーに入れておくのはかわいそうだと思っていました。

そこで購入したのが折りたたみ用の大型ペットケージ。おそらくポリエステル生地だと思うのですがしっかりとした通気性のある頒布

私が使っているのは横80センチ、縦50センチ、高さ50センチくらいのものですが、折りたたむととても軽く小さくなり持ち運びに便利です。

これを車の後部座席に置いてドライブをすると広いスペースでネコたちもゆったりできます。

また万が一、避難所で時間を過ごさないといけないことになった時にもこのケージが役にたつのではないかと思っています。

ペットボトル

これはネコのためだけではありませんが、緊急時に備えて大きなペットボトルを最低でも日本、車のトランクに積んでいます。

車で避難する際も予想外の渋滞があるかもしれませんし、緊急時に焦っているのにとっさに家の中の水を忘れずに持ち出す自信もありません。

このトランクに常備しているお水、もちろん緊急時にも役立つのですが、これまでも意外なところで活躍しています。

それは車で旅行に出かけた時。ホテルの部屋で使うお水、ホテルで購入すると高いので外のスーパーで買って持ち込んでいるのですが、それをうっかり忘れた時やホテルに夜遅く到着した時など、この常備しているペットボトルを使っています。

さていかがでしたでしょうか。シロとクロ、私たちにとってはとても大切な家族です。万が一のことを考えてできる準備はしておきたいなと思います。