アメリカ

私と夫が住んでいた途上国は、世界でも下から数えた方が早いくらい治安の悪いところでした。なので戸締まりの厳重さには驚くものがありました。そんなセキュリティーに慣れた私たち、今、住んでいるマンションの防犯は少し心もとないのでいろいろと対策を考えているのですが、、、みなさんはどのような防犯対策をしていますか?続きを読む

さて以前の絵日記で書いたように私の場合、2年の条件付グリーンカードは時間はかかりましたがあまり問題もなくとれました。しかし2年の期限が切れる前にこの「2年の条件」を外し10年のカードをもらうための手続きを始めなければなりません。これが本当に大変で、、、続きを読む

これまでの海外生活で面白いなと思うのは国が変わるとスーパーのレジでの対応が違うということ。日本はレジ係さんもテキパキしていて袋詰めの台が別にあって合理的にできているなと思います。そんな国からアメリカにやってくるとスーパーでのお買い物にも戸惑うことが。今日はアメリカのスーパーでお買い物をするときに覚えておいたほうがいいことを紹介したいと思います。続きを読む

夫はアメリカ軍で20数年働いていました。私は夫と結婚したことでいままで全く知らない軍人の世界をかいまみることになったのですが、驚くことがいっぱいありました。軍の階級もその一つ。今日は有名なアメリカ映画の登場人物の階級とともに、基地内の様子も少しお届けしたいと思います。続きを読む

アメリカ在住の方々に不評なもののひとつがこちらの高額な医療費、そしてややこしい医療保険。日本の単純明快な医療制度に慣れていると「ワ〜」って叫びたくなります。今日はアメリカで高額な医療費の請求書を受け取ったら鵜呑みにして支払うなというお話も書いています。 続きを読む

海外生活をする日本の皆さんが避けて通れないもののひとつに、家の中の靴問題があるのではないでしょうか。最初から欧米風に靴をはいたままの家庭は何の問題もないのでしょうが、我が家のように家の中を土足厳禁にしていると靴を脱ぐ文化のないお客様がこられると困った事になりませんか? 今日は我が家の靴の収納方法も写真付で紹介しています。続きを読む

結婚をされたことのあるみなさん、どんなプロポーズでしたか? 未婚のみなさん、理想のプロポーズってありますか? シンプルなものからおおがかりなまでいろいろあるのでしょう。また今の時代、女性からのプロポーズもいいのかもしれません。どちらにしても一生にそんなにあることではないプロポーズ。どんな感じがお好きですか。続きを読む

英語でとてもやっかいだなと思うのは数字を使わないといけないとき。「百」や「千」くらいは何とかなっても「万」や「億」と数字が大きくなってくると頭のなかで大混乱がおこりませんか。さらにこれが金額になるともうパニックに。今日は私が使っている変換方法も絵日記の後に紹介しています。続きを読む

1990年のとても古い映画で申し訳ないのだけれどフランスが誇る俳優、ジェラール・ドパルデューが出ているアメリカ映画「グリーン・カード」。ご存知ですか? この映画を見ていた私はアメリカ大使館で行われたアメリカの移民ビザのための面接にドキドキして向かったのですが、、、続きを読む

アメリカでの学生生活から始まった私の海外生活。初めての寮生活、山のような宿題、わからない授業といろいろと大変だったのだけれど、さらにいろいろな文化の違いにもびっくり。苦労した学生生活をどのようにして乗り切ったかというお話もついてます。続きを読む

↑このページのトップヘ