アメリカ

アメリカ在住の方々に不評なもののひとつがこちらの高額な医療費、そしてややこしい医療保険。日本の単純明快な医療制度に慣れていると「ワ〜」って叫びたくなります。今日はアメリカで高額な医療費の請求書を受け取ったら鵜呑みにして支払うなというお話も書いています。 続きを読む

海外生活をする日本の皆さんが避けて通れないもののひとつに、家の中の靴問題があるのではないでしょうか。最初から欧米風に靴をはいたままの家庭は何の問題もないのでしょうが、我が家のように家の中を土足厳禁にしていると靴を脱ぐ文化のないお客様がこられると困った事になりませんか? 今日は我が家の靴の収納方法も写真付で紹介しています。続きを読む

結婚をされたことのあるみなさん、どんなプロポーズでしたか? 未婚のみなさん、理想のプロポーズってありますか? シンプルなものからおおがかりなまでいろいろあるのでしょう。また今の時代、女性からのプロポーズもいいのかもしれません。どちらにしても一生にそんなにあることではないプロポーズ。どんな感じがお好きですか。続きを読む

英語でとてもやっかいだなと思うのは数字を使わないといけないとき。「百」や「千」くらいは何とかなっても「万」や「億」と数字が大きくなってくると頭のなかで大混乱がおこりませんか。さらにこれが金額になるともうパニックに。今日は私が使っている変換方法も絵日記の後に紹介しています。続きを読む

1990年のとても古い映画で申し訳ないのだけれどフランスが誇る俳優、ジェラール・ドパルデューが出ているアメリカ映画「グリーン・カード」。ご存知ですか? この映画を見ていた私はアメリカ大使館で行われたアメリカの移民ビザのための面接にドキドキして向かったのですが、、、続きを読む

アメリカでの学生生活から始まった私の海外生活。初めての寮生活、山のような宿題、わからない授業といろいろと大変だったのだけれど、さらにいろいろな文化の違いにもびっくり。苦労した学生生活をどのようにして乗り切ったかというお話もついてます。続きを読む

しっかりメタボぽっちゃりな夫、なので少しずつですが健康にいいことをしようと思っています。それで何年も前からソーダの量を減らすことにしているのですが、、、今日は私たち夫婦のソーダを減らす取り組みとそれが実を結ばない悲しい現状をお伝えします。 続きを読む


アメリカへもどってきて家を探すときに私が譲れなかった条件の一つが大きく明るい窓があること。でもうれしい事にワシントンのコンドミニアム、多くの物件に大きい窓がついていました。今日は大きい窓の利点と欠点、そして我が家のブラインドについてご紹介したいと思います。続きを読む


Top-intl-marriage-F2私と夫は夫の弟夫婦の立ち会いのもと、とても簡単にアメリカで結婚式をあげました。その後、夫家族が日本へやって来て両家の家族のみでホテルで式を挙げたのだけれど、、、今日は私たちが経験したアメリカでの結婚の手続きと日本での式の準備のお話です。 続きを読む


ワシントンへ引っ越した機会に水まわりの日用品を買いかえることに。そんなときにフル活用したのが日用雑貨品を取り扱う大手チェーン「ベッド バス アンド ビヨンド」。ここは私の一押しのお店ですが、それ以外にもアメリカには楽しいキッチン用品店がたくさんあります。 続きを読む

↑このページのトップヘ