海外生活くらべてみれば

私と夫が住んでいた途上国は、世界でも下から数えた方が早いくらい治安の悪いところでした。なので戸締まりの厳重さには驚くものがありました。そんなセキュリティーに慣れた私たち、今、住んでいるマンションの防犯は少し心もとないのでいろいろと対策を考えているのですが、、、みなさんはどのような防犯対策をしていますか?続きを読む

これまでの海外生活で面白いなと思うのは国が変わるとスーパーのレジでの対応が違うということ。日本はレジ係さんもテキパキしていて袋詰めの台が別にあって合理的にできているなと思います。そんな国からアメリカにやってくるとスーパーでのお買い物にも戸惑うことが。今日はアメリカのスーパーでお買い物をするときに覚えておいたほうがいいことを紹介したいと思います。続きを読む

海外生活をはじめたころ、とてもとまどったのがボディタッチたっぷりの挨拶。ビジネスでの握手は問題ないのですが、親しくなってくるとそれだけではすみません。特にフランスは「ビズ」の国。今日はこの国で私が習得した「キスの挨拶」の仕方をご紹介したいと思います。続きを読む

私は結婚式に招待してもらうのが大好きです。みんな幸せそうだし花嫁は輝いているし。ドレスも不思議とご本人のイメージとぴったりで花嫁衣装を見るだけでも楽しいものです。しかし国が変われば結婚式の様子も変わるもの。今日はフランスの結婚式の経験談を書いてみたいと思います。続きを読む

海外生活をする日本の皆さんが避けて通れないもののひとつに、家の中の靴問題があるのではないでしょうか。最初から欧米風に靴をはいたままの家庭は何の問題もないのでしょうが、我が家のように家の中を土足厳禁にしていると靴を脱ぐ文化のないお客様がこられると困った事になりませんか? 今日は我が家の靴の収納方法も写真付で紹介しています。続きを読む

途上国に住んでいたころ、とても恐ろしい経験をしました。治安やインフラの悪さが原因ではありません。問題は立て付けの悪い隙間だらけの家。いろんな虫が日々、登場しました。雨上がりの虫は日本でも起こるそうなのでみなさんご注意を!続きを読む

アメリカへもどってきて家を探すときに私が譲れなかった条件の一つが大きく明るい窓があること。でもうれしい事にワシントンのコンドミニアム、多くの物件に大きい窓がついていました。今日は大きい窓の利点と欠点、そして我が家のブラインドについてご紹介したいと思います。続きを読む

普通の家で育った私にとって家にメイドさんがいる生活なんて夢のまた夢だと思っていました。しかし発展途上国に引越しする事になりそこではどの家庭にもハウスキーパーさんがいました。いろいろな状況を考えて私たちもハウスキーパーさんに家事をしてもらうことになったのですが、、、 

続きを読む

アメリカに出たり入ったりしながら、今年で通算5年住んでいますが、それでも慣れないのが長さや重さといった計量単位。もちろん覚える努力をしていない私が悪いのですが、とっさに感覚でわからないと数字もなんの意味もありません。今日はそんなアメリカの度量衡のお話です。
続きを読む

↑このページのトップヘ