2019年01月

私の名前は日本ではありふれたものですが、海外生活では呼ばれにくい難しいものです。この名前で海外で生活する苦労もあるのですが、それでも自分の名前を大切にしたいと思うこともあります。今日はそんなお話と一緒に、海外で呼ばれやすい・呼ばれにくい名前についても紹介しています。
続きを読む

さてメディアやSNSでは「子連れ出勤」の是非について盛り上がりを見せています。私は子どもがいないので実際に子どもを職場に連れて行くという観点からはあまりお話はできません。なので今日は子連れ出勤をしている同僚と一緒に働く側の視点で「子連れ出勤」について考えてみたいと思います。
続きを読む

途上国で生活しているときにひょんなことで我が家の一員になったシロとクロ。アメリカへ戻ってくるときに当然、一緒に帰ってくることになるのですが、それにはそこそこ準備が大変でした。ネコとの引越しのいろいろな手続きのなかで、今回はネコとの飛行機旅行についてご紹介してみたいと思います。
 
続きを読む

お料理の場面で日本語では「焼く」「炒める」と訳される言葉が英語にはたくさんあります。とっさに微妙な違いがわからず恥ずかしい思いをしたことも。今日は自分のあいまいな理解をクリアにするためにも英語の「焼く」と「炒める」について書いてみたいと思います。
続きを読む

海外でパーティにお呼ばれすると本当に何を着ていこうかと悩みます。そんな時に役に立つのが日本の美しい文化、着物。私も何度か活用しました。今日は海外で着物を着る時に知っていた方がいいと私が思ったことをご紹介したいと思います。
続きを読む

パリの建物は時代を感じさせる美しい石造りのものが多いですが、それは同時に古い建物だということ。内装はリフォームされていてもその建物の水道管はどうでしょう。パリで頻繁に起こる水漏れのトラブルについて、また住宅保険について私の経験を紹介したいと思います。
続きを読む

日々の生活でだんなさんや奥さんに感謝を伝えたいと思っていても、なかなかうまく行かないことはありませんか?うまく感謝を伝えることで夫婦の仲もうまくいくのではないかと思って、なるだけ「ありがとう」というようにしているのですが、同じ「ありがとう」でも効果的な「ありがとう」があるはず。今日は私をとても悲しい気分にさせたお話も書いてみました。
続きを読む

英語でもフランス語でも「愛しい人」を呼びかける表現がたくさんあります。日本でも有名なところでは「ハニー」や「ダーリン」。フランス語だと「マシェリ」というシャンプーもありますよね。もちろん「愛情」があるからこの言葉を使うのでしょうが、愛情がなくてもこの言葉を使うことも。今日はこの「愛しい人」の使い方についていろいろと考えてみたいと思います。
続きを読む

さて前回は新年の抱負をゆるく立てる方法について書いてみましたが、実際のところ抱負を決めても実行するのはとても難しいのではないでしょうか。今日はズボラな私が考えたゆるく新年の抱負を実行する方法を夫と私の「抱負」を使って具体的にご紹介したいと思います。
続きを読む

このページのトップヘ